Nihon.lv


会話

A: おできてうれしくっています。これは私の名刺です。おたすねさるこれをごらんさい。
B: ありがとうございます。これは私のです。
A: ありがとうございます。

A: 露和大辞典をちょっと拝借したいのですが。
B: あいにくっていません。
A: じゃ、けっこうです。どうも

A: 先生明日午後ちょっとお目にかかれませんか。
B: そうですね、何か用事ですか。
A: 日本の大学のことを少しばかりりたいのですが。
B: いいですよ。2時ごろどうぞ。
A: どうもありがとうございます。
B: いや、どういたしまして。

Читать далее
命令

1) 座って下さい。
2) 書いて下さい。
3) すみません、あなたの一日を教えてくださいませんか。
4) 心配しないで下さい。
5) 私を待たないで下さい。
6) いらっしゃいませ。
7) がんばれ!
8) 食べよ!
9) 話すな!
10) 日本語を勉強しよう。
11) 頑張ろう。
12) お座りなさい。
13) お入りなさい。
14) お休みなさい。
15) この手紙をポストにれてくれ。
16) ちょっとペンを貸してくれませんか。
17) ちょっとペンを貸してくれないか。
18) ちょっと見せて。
19) これをづけてちょうだい。
20) お入りください。
21) 少々お待ちください。
22) 忘れ物をしないようにお願いします。
Читать далее
願望

1) 水が飲みたい。
2) 手紙を書きたい。
3) 彼は私の論文を見たがっています。
4) 彼も講演を聞きたがっています。
5) 田舎生活したいと言っています。
6) 彼も行きたいでしょう。
7) 京都へ行きたいと思います。
8) 皆さんに心から感謝したいと思います。
9) 彼は新しい車がほしいようだ。
10) 彼は新しい車をほしがっている。
11) ゆき子さんにこの本を貸してほしいです。
12) ゆき子さんにその本を貸してもらいたいです。
13) これを教えていただきたいです。
Читать далее
動物 - животные

Дикое животное - 
Домашнее животное - 家畜
Жираф - きりん
Обезьяна - 
Зебра - 縞馬
Кошка - 
Собака - 
Лев - ライオン
Гиена - ハイエナ
Суслик - じねずみ
Хомяк - やまねずみ
Мышь - 
Летучая мышь - こうもり
Зубр - オーロックス
Зубр - ヨーロッパ野牛
Бобр - 海狸
Бобр - ビーバー
Кенгуру - カンガルー
Баран - 雄羊
Овца - 
Читать далее
数字

Умножение – 掛算 / 乗法
5 умножить на 2 будет 10 – 五に二をけるは十

Деление –  / 除法
10 разделить на 2 будет 5 – 十を二でするは五

Вычитание – 引き算 / 減法
от 10 отнять 5 будет 5 – 十から五くと五

Сложение –  / 加法
к 5 прибавить 5 будет 10 – 五に五をえるは十
Читать далее
学課 ― урок

授業 ― обучение
学課時間表 ― расписание уроков
学課表 ― расписание
学期 ― семестр
 ― наука

数学 ― математика
物理学 ― физика
化学 ― химия
有機化学 ― органическая химия
無機化学 ― неорганическая химия
体育 ― физкультура
体操 ― гимнастика
社会学 ― обществоведение
代数学 ― алгебра
幾何学 ― геометрия
描写 ― рисование
音楽 ― музыка
家政学 ― домоводство
地理学 ― география
生物学 ― биология
動物学 ― зоология
植物学 ― ботаника
Читать далее
遊星 ― планеты

衛星 ― планета-спутник
プラネタリウム ― планетарий
天文館 ― планетарий
軌道 ― орбита

地球 ― земля
 ― луна
太陽 ― солнце

水星 ― меркурий
金星 ― венера
火星 ― марс
木星 ― юпитер
土星 ― сатурн

海王星 ― нептун
天王星 ― уран
冥王星 ― плутон
Читать далее
黄道帯 ― Зодиак

12 ― 12 знаков Зодиака

白羊宮 ― Овен ( アリエス )
金牛宮 ― Телец ( タウラス )
双子宮 ― Близнецы ( ジェミニ  )
巨蟹宮 ― Рак ( キャンサー )
獅子宮 ― Лев ( レオ )
処女宮 ― Дева ( ヴァーゴ )
天秤宮 ― Весы ( リブラ )
天蠍宮 ― Скорпион ( スコルピオ )
人馬宮 ― Стрелец ( サジタリウス )
磨羯宮 ― Козерог ( カプリコーン )
宝瓶宮 ― Водолей ( アクエリアス )
双魚宮 ― Рыбы ( ピスケス )

Читать далее
大州 ― части света

 ― север
 ― восток
 ― юг
西 ― запад

東北 ― северо-восток
東南 ― юго-восток
西南 ― юго-запад
北西 ― северо-запад
Читать далее
昔話
太郎

むかしむかし、ある所に、じいとばあ様がおりました。

じい様は山へたきぎをとりに、ばあ様は川へせんたくに行きました。ばあ様が川でせんたくをしていると、川から、大きながどんぶらこ、どんぶらことれて来ました。

「うまい桃なら、こっちへい。い桃なら、あっちへ行け。」と言うと、うまそうな大きな桃がばあ様のほうに流れて来ました。

ばあ様は、桃をってりました。夕って、じい様が山からって来ました。二人で食べようと、桃をまないたの上にせて、ろうとすると、桃はぱっとわれて、中から可愛い男の子が、「ほうぎゃあ、ほうぎゃあ。」とまれました。じい様とばあ様はびっくりしましたが、大よろこびで、桃太郎という名前をつけて、てました。

桃太郎は、ぱい食べればぱいぶんだけ、二はい食べれば二はいぶんだけ大きく成りました。えれば十までおぼえ、十教えれば百までおぼえました。

こうして桃太郎は、どんどん大きく成って、力ちで、い、かしこい子に成りました。

そのころ、村にいおにどもがてきて、村の人に乱暴したり、物をとったり、をさらったり して、人は、大変こまっていました。

Читать далее
«   14 15 16 17 18