Nihon.lv


ちゃん

まれたばかりの雛ちゃん。
ぷりぷり ぷりりん
るのが得意です。
今日は、めてのお散歩

ぷりぷり ぷりりん
いてくと、色々友達出会いました。

生まれたばかりの雛ちゃん。
ぷりぷり ぷりりん
お尻を振ってお散歩です。

ひらひらしたものがやってました。
「あなたはだあれ?」
雛ちゃんがいました。

蝶々
ひら ひら ひら」

Читать далее
かな?

こっ こっ こっ
こっことくのは雌鳥さん

こけこっこー
こけこっこーは雄鳥さん

ぶぅ ぶぅ ぶぅー
ぶぅぶぅ鳴くのはさんで

もぉ〜ぅ
もぉ〜ぅと鳴くのは雌牛さん

めぇぇぇ〜
羊さんはめぇぇぇ〜と鳴く

Читать далее
黄色小鳥

黄色い小鳥がおりました。そんなにさくもありません。そんなにきくもありません。います。

ぐるぐるってぶうちに小鳥はたでしょう。
黒の小さいがカゴのていたのです。

そこで小鳥は「ね 犬さん」とって一回びました。
それからさっとよってきって地面におりました。

「いったい ここはどこですか。牧場のように見えますかが」
「ええ そうですよ 牧場です」
ていた犬はいました。

Читать далее
子猫のねる

さいがおりました。名前はねるといました。綺麗なスカートをはいてます。
ねえ てごらん、そうでしょう?

それなのにねるはいてます。がぽとぽとちてます。
「あたし インデアンにんzりたいよう」
ねるは泣きながら言いました。

「どうしたらインデアンになれるでしょ」
ねるはきました。
「しらないわ。でも、雄鳥さんに聞いてごらん」と花は言いました。

Читать далее
着物

日本「きもの」をていました。1900ごろからだんだん洋服を着るようになりました。洋服は簡単に着られます。

1950年ごろになると、着物を着るなくなりました。着物は正月結婚式のときに着るだけになりました。しかし、最近い人が浴衣を着たり、くてい着物を着たりしています。

Читать далее
ピンとペン

あるに2のペンギンがいました。名前はピンとペン。んでいる所はばかりです。でも、二人自分たちのうちが大好きでした。

あるお天気のいい、ピンはペンにいました。
「どこかにってたくない?氷と雪のほかに、つかるかもしれないよ。」

そこで、ピンとペンは海辺りて行きました。には氷の沢山いています。ピンはつ一つってして、丈夫なのを見つけました。

Читать далее
いない いない ばー

エレで いない いない
ばー

さん しっぽで いない いない
ばー

あひるさん で いない いない
ばー

さん おで いない いない
ばー

Читать далее
けて御覧

とんとんとん。
黄色いドアからこんにちは。
、バナナ、ライオン。

いドア、のドア、いドア。
ちょっとってみましょ。

赤いドアをとんとんとん。
にいるのは、だあれ?

ぶーぶー さん。
りんごも人参も赤い

Читать далее
子犬のくんくん

くんくんは、さな茶色の子犬です。
い、ぱっちりした
たらんとれた
は、たくて、湿っています。

ある、くんくんが、
からていると、
おや、あれは、ぽっくるとんのさん。
って、いています。

「どうしたんですか。ぽっくるとんの奥さん?」

Читать далее
うちのちゃん

うちの猫ちゃん おしゃれがきで 
白粉つけて
つけて

って
使いに

そこへたのは
兄貴
にゃーん にゃおーん と
かける

Читать далее
 1 2 3   »